タケポケ道場

ポケモン対戦好きなおじさんのブログ

第7世代要対策ポケモン名鑑【バシャーモ/メガバシャーモ】

f:id:takeshizu_poke:20170925162554p:plain

★バシャーモ/メガバシャーモ

種族値:80-120-70-110-70-80

種族値:80-160-80-130-80-100

 

★主な調整(ダメ計入力用実数値)

意地

通常:155-189(252)-90-178(252)-91(4)-132(252)

※便宜上、Cにも性格↑補正をかけた実数値にしている。

メガ:155-233(252)-100-xx-101(4)-152(252)

 

 ★耐久

乱1火力指数目安(物理)31075~36979

                メガ  34528~41088

乱1火力指数目安(特殊)31421~37390

               メガ 34874~41500

 

★火力指数(A特化実数値189/メガ233 C特化実数値178)

物理

特化メガバシャーモ 抜群かみなりパンチ 34950

★特化メガバシャーモ フレアドライブ 41940

★特化メガバシャーモ とびひざげり 45435

特化メガバシャーモ 抜群ストーンエッジ 46600

特化バシャーモ 抜群Zかみなりパンチ 52920

特化バシャーモ Zフレアドライブ 53865

特化バシャーモ Zとびひざげり 55282

 

特殊

特化バシャーモ だいもんじ29370

特化バシャーモ 抜群Zソーラービーム 67640

 

 

 

 

★技/型警戒レベル

S:とびひざげり/フレアドライブ/まもる

A:Zソーラービーム/Zかみなりパンチ/つるぎのまい/バトンタッチ

B:はたきおとす/ストーンエッジ

特殊:

 

★筆者評価

バシャを見て第1に考えるのは、草Z持ちかどうか。ヤドランやレヒレなど、バシャ対策用としてPTに入れたポケモンを役割破壊のZ技で突破されない立ち回りが重要である。

バシャに受け出した際、膝/フレドラといった物理ワザではなく、大文字/火炎放射といった特殊ワザが飛んできて、且つ珠ダメが無かった場合は、草Z前提の立ち回りをすることが多い。

特化メガバシャーモのフレドラ耐え調整は活きる機会が多いので意識しておきたい。

一方、飛び膝蹴り調整を考える幸いは、少し火力が上の「特化メガリザードンX/特化メガボーマンダの一致120ワザ」耐え調整を推奨。少し努力値を振るだけで、環境トップメタ2匹への性能もつく。

バトンタッチは「バトン展開を前提で組んだPT」の場合は選出段階で警戒しておきたい。

ジャローダpとボーマンダが一緒にいた場合は分身バトン型の警戒を推奨。

 

@1/2回復きのみ

影分身/みがわり/バトン/攻撃ワザ

を想定して立ち回る。