タケポケ道場

ポケモン対戦好きなおじさんのブログ

第7世代要対策ポケモン名鑑【カプ・テテフ】

f:id:takeshizu_poke:20170921153007j:plain

★カプ・テテフ

種族値:70-85-75-130-115-95

 

★主な調整(ダメ計入力用実数値)

 ひかえめ@こだわりスカーフ>タスキ>>超Z

145-xx-96(4)-200(252)-135-147(252)

 ★耐久

乱1火力指数目安(物理)31009~36900

乱1火力指数目安(特殊)43606~51891

・霊獣ボルトロス Z10万(51712) 93.8%乱1。

★技/型警戒レベル

S:サイコキネシス/ムーンフォース

A:サイコショック/シャドーボール/10万ボルト

B:めざ炎/きあいだま/ちょうはつ/超Z

特殊:

 

★筆者評価

3大耐久調整対象ワザ

「特化テテフのスカーフサイキネ」

「特化メガボーマンダすてみタックル」

「特化メガバシャーモフレドラ」

 の使い手の一匹。調整価値は高い。

 

物理耐久はミミッキュよりちょっぴり硬い程度。 耐久/素早さ/弱点がほぼ被っているので、テテフ対策ポケモンは、ミミッキュ対策も兼ねられることが多い(両方同時に倒すことは厳しいが)。

 

基本的にはスカーフorタスキ持ちを想定して立ち回る。

 

テテフはミミッキュよりも準速/最速が割れるポケモン。スカーフ持ちを含めた素早さを試合中に把握することも重要。死に出しポケモンの選択肢に影響する。

 

例えば、手持ちから準速ミミッキュor他のポケモンのどちらかを死に出しする際、相手のテテフが最速であると分かっていれば「化けの皮残しを優先させたいから、もう一匹のポケモンを出そう」。準速だと分かっていれば「ミミッキュを出そう」という立ち回りの選択肢を増やせる。