タケポケ道場

ポケモン対戦好きなおじさんのブログ

【第6話】のんちゃんのシングルレートポケ学【火力指数の活用法を学ぼう】

【17.火力指数の活用法を学ぼう】

のん:あれ?シズさん。火力指数は以前(第3話)取り上げませんでしたか?

 

シズ:ああ。サンムーン発売後に改めて解説したいと思っていたこともあり、再びこのテーマを取り上げることにした。環境考察や対策を考える上で火力把握は重要だ。Z技も火力を把握しておかないと、対策を考えるのが難しいからな。

まだ環境がかたまっておらず、どんなZ技をマークするべきなのかはハッキリしていない。けれども、火力指数の出し方が分かれば具体的な威力が把握できるようになる。

第六世代から対戦しているプレイヤーなら「ああ、あのポケモンのZ技火力は、バシャの膝ぐらいの火力なんだな」といった感覚的な把握が出来るようになるハズだ。知っているといないとでは立ち回り等に大きく影響するので、覚えておいて損はないぞ。

 

のん:シズさん。火力指数についてはバッチリです!以前シズさんの記事で学びましたので。

 

シズ:そうか。では復習がてらに確認していこうか。のん。火力指数とはどういう意味かな?

 

のん:ポケモンの技火力を数値化したもののことです。ポケモンの攻撃実数値と威力・持ち物や特性などを掛け算して算出し、具体的に比較できるようになるんですよね。

 

シズ:そうだね。よし、もう一問出そう。「鉢巻マリルリがじゃれつくを打った場合の火力と、それに近いポケモンを挙げてみてくれ。

※マリルリ 特性:ちからもち 207(252)-112(252)-100-XX-101(4)-70

 

のん:マリルリのA実数値が112。特性込みで、タイプ一致力持ちじゃれつくの威力が90 × 2 × 1.5 = 270。鉢巻1.5倍補正を掛けて...

112 × 270 × 1.5 = 45360

表をみたところ、特化メガバシャーモ とびひざげりの火力指数が45435でしたので、

答えは「特化鉢巻マリルリじゃれつくの火力指数は45360 特化メガバシャーモのとびひざげり相当の火力」です。

 

シズ:うん。しっかり理解できているね。厳密に言えば45435 ÷ 45360 ≒0.9983 つまり、特化鉢巻マリルリのじゃれは特化メガバシャ膝の99.8%の火力。このように、具体的な火力差を把握することが出来るのが火力指数を強みだ。

 

のん:はい。

 

シズ:耐久指数は、H実数値と防御実数値(BorD)、補正を掛け算すれば、物理・特殊耐久指数を算出出来る。下のチョッキマリルリの物理・特殊耐久指数は

 

マリルリ@とつげきチョッキ

207(252)-112(252)-100-XX-101(4)-70

【物理耐久指数】20700 = 207 × 100

【特殊耐久指数】31360 = 207 × 101 ×1.5(チョッキ補正)

※小数点以下切り捨て

シズ:のん。ここも大丈夫だね?

 

 のん:はい。バッチリです!

 

シズ:さて、この耐久指数を使えば他のポケモンとの比較が出来るんだが...。例えば、HB特化クレセリアの物理耐久指数は42903。これにより、マリルリはクレセリアの約48%の物理耐久力を持つことが分かる(20700 ÷ 42903 ≒ 0.48)。

 

のん:うーん。シズさん。以前から思っていましたが、これだと、このマリルリが凄いのか凄くないのかよく分からないような...。

 

シズ:そう。耐久指数は火力指数と比べて比較する意味合いが薄い。クレセリアの48%の物理耐久と言われても活用しにくい。だから、耐久指数を火力指数向けの数値に変換し、火力指数表と照らし合わせた方が活用しやすい。

 

のん:"0.4489" "0.4152" "0.3815"でそれぞれ割るのですよね?  

 

シズ:そうだ。確定耐え火力の目安は、耐久指数を0.4489で割ると算出できる。同様に、耐久指数を0.4152で割ると50%乱1未満の火力、0.3815で割ると確1を取られてしまう火力が分かる。のん。それぞれ算出してみてくれ。

 

のん:はい。...(カチカチ...)

 

【物理耐久指数】20700 = 207 × 100

確定耐え:46112 = 20700 ÷ 0.4489

50%乱1:49855 = 20700 ÷ 0.4152

確1       :54259 = 20700 ÷ 0.3815

 

【特殊耐久指数】31360 = 207 × 101 ×1.5

確定耐え:69859 = 31360 ÷ 0.4489

50%乱1:75529 = 31360 ÷ 0.4152

確1       :82201 = 31360 ÷ 0.3815

 

のん:シズさん。できました。

 

シズ:よし。この変換した数値を火力指数表と紹介していこう。

このマリルリの物理耐久の確定耐え指数が46112。この数値未満ならば、確定耐えができ、49855以下ならば、50%以下の乱1ということになる。

上の指数表によると、特化メガクチートのじゃれつく(46440)が、今割り出した確定耐えの目安(46112)を上回っている。ダメージ計算ツールを使ったところ、6.3%の乱1だった。

※数値が40000を超えたあたりから、乱数が1,2程度ズレるので厳密な耐久調整を行う際は、各自ダメージ計算ツール等を使用してください(攻撃側に不利・防御側に有利なズレ方をします。) 

 

のん:もう少しだけ物理耐久指数を上げてみることを検討しても良さそうですね。

 

シズ:そうだね。物理耐久指数は H実数値×B実数値だから、H実数値>B実数値のポケモンは、努力値をHに振るよりもBに振った方が、物理耐久指数は高くなる。ハピナスをイメージする分かりやすいだろう。一方、Hに努力値を振ることで物理・特殊耐久指数を同時に高めることが出来る。上手いこと落とし所を考えてみると良いね。

 

 

【Zワザ】※書きかけ

シズ:Zワザの火力は、もとのワザの威力で決まる。具体的には

 

威力59以下→100 威力60台→120 威力70台→140

威力80台→160 威力90台→175 威力100台→180

威力110台→185 威力120台→190 威力130台→195 威力140以上→200

 

見ての通り、威力120の技までは鉢巻眼鏡の1.5倍より高い火力が叩き出せる。